中性脂肪が高いと血液ドロドロ

MENU

  1. 中性脂肪が平常値を大きく超えてしまっていた
  2. 家でできる血液ドロドロ対策
  3. 血液ドロドロを治すために食生活から見直す
  4. トップへ戻る

血液ドロドロは中性脂肪が原因?

「ドロドロ血」なんて言葉、聞いたことあると思います。

この血液ドロドロの状態って言うのは、健康上よくないんですよね。

私も脂っこい食べ物が好きだし、甘いものは大好物だから、体には気をつけなくちゃって思ってたのに、先日血液検査で引っ掛かっちゃいました。

このドロドロちょの原因は、中性脂肪や悪玉コレステロールが原因で、血が濁ってる状態なんだそうです。

これがいわゆる高脂血症で、もれなく私も引っ掛かってしまいました。

高脂血症をほっておくと、動脈硬化などに繋がっちゃうのです。

まずは生活習慣を改善するところから始めることが大事だって言われました。

早い段階で気づけたのでよかったけれど、年を重ねるごとにリスクは増えていくようなんです。

まずは食事療法、次に運動療法、そして生活の改善、最後に薬物療法と繋がっていくんです。

特に、食生活が一番の鍵になります。


参考:血液ドロドロ サプリ

お菓子などの感触を減らしたり、卵などを控えていく必要があるんです。



血液がドロドロになる原因について

健康診断などの血液検査でコレステロール値や中性脂肪値が高いと判定された経験はないでしょうか。

私自身コレステロール値が高いと出てしまった経験があります。このような状態は血液中に固まりやすい物質を作ってしまいます。

いわゆる血液ドロドロという状態がこれです。

コレステロールや中性脂肪は動脈硬化の原因と言われており、放っておくと命にかかわる事態を引き起こします。

このような状態を解決するのは生活習慣に他なりません。

対策として最も手っ取り早いのが水分をたくさん摂取することです。

水分を取ることで血液中のコレステロールや中性脂肪の濃度が低くなり血液が流れやすい状態になります。

良く1日1リットル飲むと良いと言われていますが、のどが渇く前に摂取するよう心掛けると良いです。

特に寝ている間は水分を失う一方ですので寝る前に水分を多めに摂る習慣を持つと良いでしょう。

他には当たり前ですが、日ごろから脂っこいものは控え野菜中心のメニューを心がけることが大切です。

参考:ドロドロ血のチェック



おすすめサイト

  1. ピックアップサイト
  2. 中性脂肪を下げる食生活
Copyright (C) 2014 中性脂肪が高いと血液ドロドロ All Rights Reserved.